片倉うさぎ山プレイパークって?

赤い旗があがるとプレイパークの始まりです。自由にだれでも遊べます。

だれでも自由に遊べる場所

プレイパークは、「子どもがもっと自由にあそべる場を!」という想いをもとにつくられた、野外の遊び場です。
水遊びや木登り、たき火や秘密基地など、公園では禁止されがちな様々な遊びも、大人が見守る中で、子ども達が挑戦できるような場所作りをしています。

地域住民が主体となり、行政(横浜市)の協力と支援を受けて開催しています(2006年より) 。

乳幼児、小学生、中学生など誰でも遊ぶことができ、時間内であれば出入りは自由です。

プレイパークとは子どもの育ちにそった遊び場

プレイリーダーと呼ばれる大人がいるよ

子どもの遊び環境を生き生きさせるために、プレイリーダーがいます。気軽に声をかけてくださいね♪
子どもたちの遊びを広げたり、気持ちに寄り添ったり、大きな事故が起きないように気を配ったりといった、日々の活動を通じて、子どもの目線になって遊び場の自由を広げています。  

子どもの遊びの環境を作りだすプレイリーダーの紹介写真

プレイリーダーのドナルドとかいかいは、”NPO法人 横浜にプレイパークを創ろうネットワーク(以下YPC)"から配置されています。

横浜市のプレイパークって?

詳しくはYPCのページをご覧ください。

横浜市にある25か所(2021年度)のプレイパークは、その町に住む大人が主体となり、行政(横浜市)の協力と支援を受けて開催しています。

各プレイパークは「自分の家の近くでプレイパークを開催したい!」と思った人たちが団体を作り運営しています。

プレイパークと横浜市の関係図

どこにあるの?

片倉うさぎ山プレイパークは横浜市神奈川区の片倉うさぎ山公園にあります。
なお、公園には、駐車場がありません。近隣の有料駐車場をご利用ください。路上駐車、あるいは近隣のお店の駐車場に止める、といったことはおやめください。なにとぞご理解・ご協力をお願いいたします。

公共交通機関でお越しの場合

横浜市営地下鉄ブルーライン「片倉町駅」 下車後、新横浜通りを三ツ沢方面へ徒歩10分
横浜市営バス35系統「片倉町入口」 下車後、徒歩3分
相鉄バス44・83系統「峰沢団地前」 下車後、徒歩1分

どんなところ?どんな遊びができるの?

片倉うさぎ山プレイパークは、子どもの日常を大切にした遊び場。
子どもたちが子どもの時間を大切にした、子どもらしくいられる場です。
また、子どもだけでなく、遊びを通して繋がる様々な多世代の人達の居場所にもなっています。
詳しい遊びの様子については、「片倉うさぎ山プレイパークでできること」のページをご覧ください。

※「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーとした遊び場のため、危険を伴うことがあることをご理解ください。
※子どもが予測できず、対処の判断が不可能な危険性(ハザード)を取り除き、遊びのリスク(自らの意思で挑戦し達成感が得られる危険)を保証し見守ります。
※子ども達がおもいっきり遊ぶことができるよう、汚れていい服や着替えの持参をおすすめします。

プレイパークの看板

団体利用をしたい方へ

幼稚園・保育園、学童などのグループで活動したい場合は、団体利用制度をご利用いただけます。以下のpdfファイルをダウンロードし、お申し込みください。

団体利用申請について(pdfファイル)